« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

肩こり解消法マスター&中国進出の話

午前中は、顎関節症の実地指導を高名な先生より受けた。

急に、腕が上がらない人が、上がるようになったり、
急に、肩こりが治ったり、実際に出来る自信もついた。

理論的には、当たり前である。
ただ、胡散臭く感じる人もいるだろう。

その先生と場所を移して、エキサイティングな話。
彼は、また別のことで国際特許を申請する。

某有名企業と組んで世界中に攻めていく予定。
現在進行中。まずは、中国という事。

我々と相乗効果がでればいい。

おもしろくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

守られている気がした

先生とスタッフを連れて、
教会へ食事をよばれに行った。

教会をやっているおばさんは、
なんと、僕の祖父の代からの知り合いである。

父の小さい頃も知っているし、
僕の小さい頃も知っている。

おばさんは、昔は経営者。
今でもたくさんの政治家、官僚と交流がある。

不思議な運命をたどってきた人だし、
心の器のサイズが、異次元のレベルである。

いろんな人を受け入れ、交流を持ち、
それを役割と認識している。

けっして裕福ではない。

いつも、いろんな話をきかせてくれる。
今日は、宗教法人の業界の裏の話とかもいろいろ。

僕の強力な応援団である。

初めて会わせる先生にも、
「ほんとうに、どうか、よろしくお願いします。仲良くしてやってください。」
と、心を込めて言ってくれているのを目にした。

僕は、何の信仰も無く、
僕にとってはただのおばさんであるが、
毎日お祈りしてくれていると言う。

守られてる気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

親友のエディー

夜10時過ぎ、喫茶店で勉強しに行く途中に、
ブラジル人の友人、エディーから電話があった。

「みんな集まってるからおいで。」

ということで、方向転換。

エディーは、僕より1つ年下の川崎麻世似の立派な社長だ。

昨日、おとといと、ブラジル・ビジネス・エキスポに出展したために、
久しぶりに東京から来ていた。

ブラジルのさとうきびから出来たお酒をガンガン飲み、
そのあとは、テキーラを結局3本空けた。

そりゃあ、酔っ払うわな。

たくさん飲んで、たくさん大笑いしながら話をした。
聞いたこともないような話、見慣れない顔つき。

それでもって、当然のように、
みんな苦労してきている。

しびれるね。

明らかに自分の受け皿が大きくなっていく。

エディーは、来月のニューズ・ウィークに登場する。
いろんな事も仕掛けている。

世界が広がっていく。
友人も広がっていく。

こんな幸せなことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

中国の人が集まるお店へ

お昼休みにあわただしく、
三重県中小企業家同友会の事務局長を訪ねた。

もちろんパートナー(上海出身の)と一緒に。

事務局長とは、以前、一週間以上、一緒に中国に行った仲。
懇切丁寧に三重県の中国人のことを教えてくれた。

三重県で中国人、日本人を交えたネットワークができればいい。
ということを話していた。

もちろん大賛成。

中小企業も中国からの留学生を、
積極的に採用していけるような環境を築き上げていって欲しい。

留学生も苦しんでいる。

仕事終了後、中国の人が集まるお店を紹介してもらったので、
早速、挨拶に行ってきた。

初めてだな、こういうお店は。

世界がどんどん広がっていく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

毎日作戦タイム

車での毎日の通勤が、作戦タイムとなっている。

先生と、上海と名古屋を拠点として何ができるか?
を、あきることなく話している。

夢が見れてうれしい。
ワクワクするし、現実的である。

簡単な中国語パンフも出来てくるから、
来週からいろんな所に顔を出すぞ。

とにかく、イメージをすぐに形にしていけるクセをつけたい。

いいと思った事は、全て行動に移せるようにしたい。

これが僕の目指していることの1つ、
「個性を100%発揮する」につながると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

留学への思い

毎朝、通勤に往復2時間を要する。
かれこれ丸4年以上になる。

今でこそ、先生と一緒に楽しく通勤しているが、
最近までは、一人きりだった。

英語を聞くか、ビジネスのCDを聞いていた。
音楽はほぼ聴いたことがない。

実は昨年までは、
真剣に海外の大学に挑戦するつもりであった。

中学のときから留学したいと思い続けていたが、
いろんな事情があり行けなかった。
そんなこと言っている場合じゃなかったな。

今でもすきあらば英語を勉強してやろうかと、
心のどこかで思っている。

なぜ留学したいのか?

いろんな国のやつと議論したかった?
海外で仕事をしていく準備?

一度、人生にリセットを押したかったからかな。
いろんなことあったから、全てのしがらみから逃れて、
真っ白の状態になって、
もう一度自分をゼロから作り上げたかったのかな。

将来、まだ、本当に自分に必要だと感じたのなら
きっと、おっさんだけど挑戦するだろう。

そのときは、仕事も軌道にのり、海外に住んでいるときだろう。
そのときは、留学じゃないね。

ただ、おっさんが家から普通に大学に行く。だよね。

留学に対する僕の思いは、なかなか人には理解されない。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

おめでとう パート2

今日、友人から結婚式で使った写真が、ぞくぞくと届いてきました。

No2_7 昨日の結婚式の雰囲気を少しだけおすそわけいたします。

久々に見たナイス・ショットです。

どうよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

結婚おめでとう!まさき。

今日は夕方から結婚式に出席。

中学からの友達だ。
家族みんな昔から知っている。
もう、22年か。

今日の日のために、5日間、
出し物の練習をした。

かなりハードだった。

そのかいあって、
自分の結婚式パフォーマンス史上最高の出来。

大満足。すごく楽しかった。

偶然、古い友人にも会えた。
彼とは小学校1年生ぶり。
引越しで離れ離れだったけど、
僕は本当に昔のことをよく覚えている。

東大を出て、今、大学助教授!
そんなのありか?

うれしいじゃない。

披露宴は何でもありの様相。
こんなリラックスした披露宴も久しぶり。
主役の人間性が披露宴に反映されると痛感した。

最高だぜ!

おめでとう。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年5月20日 (土)

30年分褒められる

今日は土曜日で、
たくさんのブラジルの患者さんが来てくれた。

そしてまたまた、たくさんの「ありがとう」という言葉を
頂いた。

今日なんて、「先生は、明るいし、美しい人です。って、みんなで話しています。」
ということまで言っていただいた。

本当にここ数か月で、30年分は褒めてもらっている。

欲張ってもっと「ありがとう」と言われようっと。

| | コメント (2539) | トラックバック (45)

2006年5月19日 (金)

どういう形で中国に?

今日は、先生と、どうゆう形で中国に進出すればいいかを
ずっと話していた。

上海は、厳しいみたい。

我々外国人が進出すると、相当な出資規模が
必要とされる。

それに、日系の歯科医院もかなりある。

ねらい目は、名義は中国人で、日本人の多い地方都市。
この作戦は、自分だけだったら無理だろう。
しかし、我が医院は、特別な武器があるから強い。

先生といろんな人脈に接触する予定だ。

すごいよー。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

個人から組織へ

そろそろ個人事業から会社組織に変化していかなければならない時期だと思う。

そうしなければ、後々問題が出てくるのは目に見えている。
ならば、先手を打つしかない。

ルール作りの必要を感じる。
ただ、グレーな部分があると、
僕の目の届く範囲であれば逆にやりやすかったりする。

ただ、移行期は混乱するし、
みんなんが違和感を感じる。

ルール、システムは、自分の頭で考え、
試行錯誤しながら、作っていく。

ただ、タイミングも必要かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

飲み&チャンピオンズ・リーグ決勝

ただいま~~!
今日は、兄貴分たちと飲んでました。

有名病院のえらい人とカリスマ営業マンの人と。
夕方から病院へお邪魔し、それから場所を変えてずっと今まで。

すごく幸せを感じながら時を過ごせた。

兄貴分1号は、まっすぐな人。
兄貴分2号は、癒される人。
すごくいい気分でした。

ただいま午前2時過ぎ。

今日は午前3時35分から、欧州チャンピオンズ・リーグ決勝。
どうしようかな?
見ようかな?

僕は、サッカーを本格的に見だしたのは、
ユベントス(プラティニのころ)がトヨタ杯で来日したころ。

そのころは、サッカー・マガジンとかも月1回発売。
今でこそ毎週発売だが。

あのころは、テレビで全く放送されないし、
情報は月1回の雑誌のみ。

どれだけ楽しみにしていたことか。
新聞にすらほとんど載らなかった。
いつも大きな大会の時は、新聞の隅々まで結果を捜していた。

あれだけ見たかったのだから、
今日は、やっぱり見るか!

P.S.
僕の昔のアイドルは、若かりしころのM.ラウドルップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

銀行に行くか。

もっと早くいろんな展開をしていきたい。
が、資金面がネックになってくる。

株式会社と違って、我々医療法人は、
出資をしてもらっても配当ができないし、
上場もできない。

出資をしてもらったら、
法人解散時に出資比率に応じて資産を分配するだけ。

これじゃあ、「出資してください」とは言えないなー。

となると、担保も何もない僕にとっては厳しい。

それでもそろそろ銀行と交渉してみるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

思い描いた風景

今日、患者さんで中国からの留学生が来ていた。

もちろん治療は僕ではなく、中国の先生に任せた。

その間、僕は他の患者さんを診療したりしていた。

少したってから、ふと、中国の先生を見た。
すると、当たり前だが、中国語でやりとりをしているではないか。

ちょっと感動したな。

こんな風景を作りたかったし、
いろんな人たちが mix されて、
仲良くやっているのもすばらしいと思う。

少しずつだが、「思考が現実化」している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

絶対にうまくいく(暗示)

中国の先生が苦戦している。

まだ慣れない環境ということもあるが、
患者さんとなかなかうまくいかない。

言葉の問題が大きいと思う。

僕は、大きな心で見守る。(経営者としても覚悟はできている)
それと同時に、真剣に問題点を洗い出し、
改善策を出していく。

これが、後々必ず生きてくると信じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

中国語パンフ

中国語のパンフレットを作り始めた。

世の中便利になったもので、
いろんな言語を日本語に翻訳してくれるサイトがある。

実際やってみて、出来上がりを中国の先生に添削してもらうと、
修正されまくっていた。

イマイチ使えねー。

中国の先生が、やればいいじゃないかって?

ピンインを入力しなければならないので、
上海人の彼には難しいらしい。

北京語(標準語)は、第二外国語のようなものだそうだ。

へー、そうなんだ。

これから、おもしろくなってくるよ。
ドシドシいくよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

先生付きラジオ中国語講座

毎朝、僕は中国の先生を車で拾って、
一緒に診療所に通っている。

そして、8時20分からは、ラジオ中国語講座を
一緒に聞いて、教えてもらっている。

いいでしょ。

必ず上海でペラペラしゃべってやる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

よくある休日

朝から、友人から提案のあった物件を見に行った。

その後、お気に入りの喫茶店(?)で思いをめぐらす。

そこは、マリオットホテルの15階。
名駅に来たとき、思いをめぐらしたいときに、
よく行く場所である。
しかも毎回、通される席は、滝みたいな水の横。

なんかここ好きだな。

今回は、頭の中の整理。

その後、せっかく名駅に来たので、
友人の会社を久々に訪問。

ここの会社の理念などなどは、
親近感を感じる。

それに教わる事が多い。

そして、家に帰って、読書と事務仕事。
1日はすぐに過ぎていく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

自分を信じろ!

先生が1人入った事により、
自分が成長していることがわかる。

年齢も生まれ育った環境も大きく異なる先生に対し、
日々逃げずに、妥協せずに、正面きって、真摯に向き合っている。

言いにくい事もたくさんある。
しかし、僕らの目標は、ブログの題名にあるように
アジアに歯科医院を作っていくことだ。

困っている人をただ純粋に治しに行く。
ここが共通項だ。

お互いきちっと言い合い、改善していく。
長期的に見たとき、相手のためになることは、
絶対に言う。

スタッフ全員に対してこ、のスタンスで接している。

自分のBESTと信じた事を発言する。

どう思われるか?
関係ないというか、これしかできない。

ただ、もっとうまく表現できるといいな。
修行がまだまだ足りないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

アジアNo.1矯正医

今日は、矯正の日。

そして、見学の先生が1名、来院。

我が歯科医院の矯正担当の先生は、
10月よりシンガポール大学の教授として、
シンガポールへ行ってしまう。

しかし、我が歯科医院の理念に共感を示してくれて、
シンガポールからわざわざ矯正に来てくれる。

なぜかこの先生とは、とても気が合う。
年の差は、親子ほど離れているが、
喫茶店へ行けば2時間は話をする。

年が近ければ、きっと親友になっていたと思う。

今日も、しっかり、いろんな話をしてきた。

こんな繋がりも最高にうれしい。
幸せ者だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

やるな!google

最近、グーグル関連の本を立て続けに読んだ。

この先、彼らを中心として、あらゆる分野で破壊、
そして創造という現象が起きてくるだろう。

革命的に。

この流れに沿った仕事のあり方を考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 4日 (木)

友達が開業!

友達(歯科医師)がもうすぐ開業するというので、
会いに行った。

出来立ての新品の歯科医院である。
中も見せてもらった。
きっとうまくやるだろう。

1億を超える額がかかっているという話。
土地まで購入すると、これくらいかかってしまう。

この業界、テナントでも5千万くらいかかる。

たいしたものだ。

どうする?俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

ちょこっと センチメンタル

今夜は、小学校からの友人たちと集まった。
友人の結婚式に、出し物を頼まれているので、
その打ち合わせ。

トリなので、真剣に考えた。
会社の会議のような感じで決定していった。

みんな本当に忙しい。

昔のようには、集まれない。

そのうち、泊りでどこかへ行こうと、
いつもみんなで話している。
が、実現はしていない。

みんな気がつくと、仕事しかしていない。
ちょっと、昔を懐かしく思う。

僕が、がんばる理由の1つは、
自分の考える自分になるためである。

常に、本当の(理想の)自分自身の姿を追いかけているんだろうな。

イメージはしっかりしているから、
あとは、形にしていくだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

初出勤なり~!

今日は、新しい先生の初出勤。

何かと気を使う事もあるが、
自分がまたまた成長できると確信した。

大切なパートナーだ。

そういえば、5年前、僕は、イラン人のドクターを
雇っていたこともあった。
しかも、また年上。

やはり、昔から海外志向が強い。
というか、成り行きというか。

とにかく、常に僕の周りは外人さんが多い。

数ヶ月のうちに、もう1人ドクターを確保する。
計画通り進めてやるぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »