« おめでとう パート2 | トップページ | 毎日作戦タイム »

2006年5月23日 (火)

留学への思い

毎朝、通勤に往復2時間を要する。
かれこれ丸4年以上になる。

今でこそ、先生と一緒に楽しく通勤しているが、
最近までは、一人きりだった。

英語を聞くか、ビジネスのCDを聞いていた。
音楽はほぼ聴いたことがない。

実は昨年までは、
真剣に海外の大学に挑戦するつもりであった。

中学のときから留学したいと思い続けていたが、
いろんな事情があり行けなかった。
そんなこと言っている場合じゃなかったな。

今でもすきあらば英語を勉強してやろうかと、
心のどこかで思っている。

なぜ留学したいのか?

いろんな国のやつと議論したかった?
海外で仕事をしていく準備?

一度、人生にリセットを押したかったからかな。
いろんなことあったから、全てのしがらみから逃れて、
真っ白の状態になって、
もう一度自分をゼロから作り上げたかったのかな。

将来、まだ、本当に自分に必要だと感じたのなら
きっと、おっさんだけど挑戦するだろう。

そのときは、仕事も軌道にのり、海外に住んでいるときだろう。
そのときは、留学じゃないね。

ただ、おっさんが家から普通に大学に行く。だよね。

留学に対する僕の思いは、なかなか人には理解されない。

|

« おめでとう パート2 | トップページ | 毎日作戦タイム »

コメント

なるほど、ともの考えなのね。
 いいじゃん。どんな理由であれ
いきたいものはいきたいんだよな。

 俺も行きたいもん。

 んで、ロータリーの主催する海外研修プロ
グラムに一ヶ月間だけど行きたいなと
画策しているよ。 
 
 社会人の一ヶ月間はつらいけど、なんとか
時間を作っていけるやろ。
 そのための準備はしておくんだ。

 来年か、その次だな。

 アーカンソーかニュージーランドや。
 後者を希望しておるがな。

投稿: ゲキ | 2006年5月24日 (水) 08時16分

ええ、29歳で渡仏。
パリへ留学したのでよくよくわかります。

いろいろ大変だけど、帰ってきていろいろ変わったよ。

思ったら「飛べ」!

げきも行っとけ!
遊びに行くから(爆)

投稿: KODERAN | 2006年5月24日 (水) 08時21分

げき、サンキュ!

そうか、聞いたこと無かったけど、みんな心の底で若かりしころにやり残した夢があるんだね。

今、現在を乗り越えないないとね。
がんばろーや。

投稿: toody | 2006年5月24日 (水) 19時38分

koderan,ありがとう。

そうだったんだ。知らなかった。
また聞かせてくれ。

パリ・サンジェルマンの試合も見に行った?

投稿: toody | 2006年5月24日 (水) 19時45分

俺も18のとき、大学受験に全部落ちて
前々からの夢だった「バックパッカーとしてアメリカ大陸横断&縦断」に行くかどうか真剣に悩んだよ。
結局、18歳当時の俺には、1年とか2年とか
日本の社会から取り残されることが
物凄く怖くて、人生に大きな影響が出ちゃうんじゃないか?ってビビって
行かなかったんだけどね。
で、専門学校に2年行った。
今更その選択に後悔はないし
その選択をしたから今の俺がいるわけだから
すべて肯定できてるけど、
今思えば、18、9の時の1年や2年なんて
大した時間でもないんだよな。
まぁ今だから言えるわなぁ。
それからかな。
「どうせ後悔するなら“やっときゃ良かった”より“やらなきゃ良かった”という後悔をしよう」って考えるようになったのは。
結局やったもん勝ちだろ。

投稿: ちあき | 2006年5月25日 (木) 11時14分

ちあき、ありがとう。

いつも貴重な意見に力付けられます。
みんな、現実と夢の間をさまよいながら生きてきたんだなと思ったよ。

そう、やったもん勝ち。
これが出来る奴と出来ない奴の差は、でかすぎる。

やろっと!

投稿: toody | 2006年5月25日 (木) 22時18分

もちろん!!

パルクデプランスから歩いて5分の
アパルトマン住まいだったから、
よく当日券で観にいってました。

マルセイユ戦はあらかじめ前から2列目を取って行ったよ!!

チャンピョンズの時とかは特にだけど
歓声や歌声&拍手がうちまで響いてた。

それでTV観戦してるとまた楽しい!!

ちなみにスタッドフランスの
フランスVS日本も観にいきました。
ええ、5-0でめちゃめちゃにやられたやつです。。。

投稿: KODERAN | 2006年5月26日 (金) 08時25分

koderan,すげー!

もう、そのころはライーとかはいなかったよね。誰がいた?

パルク・ド・フランスは地図だと向かって左下の方?

投稿: toody | 2006年5月26日 (金) 09時37分

いいねえ~
こういう会話。
その気持ちわかります。


かくいう、私も20代後半で、アート留学を夢みて、海外で大学をやり直したかった。
本とかパンフレットとか集めたけど
その時の仕事のからみや
英語力とか(TOIFLL?だったけ)とか
いろんなことが壁となって
あきらめてしまった過去あり。

今考えれば、単に勇気なかっただけだし
やはり、一度持ったものをすべて
捨てることはできなかった。

でも、まだあきらめていませんよ。
いつか、必ず、
必要だから、海外にいく!
必要だから、来てくれ~
みたいな、状況で海外にいく。

おっさんの挑戦!
いいね、このフレーズ!
あきらめなければ、成功します

がんばってね。


投稿: かめろう | 2006年5月27日 (土) 10時55分

かめろう、サンキュ!

なんかうれしいよ。みんな同じような挫折をしてきてるんだな。

俺だけかと思ってたよ。
かめろうのそんな一面も見れてうれしい。


後悔なくおじいさんになるぞ!みんな。

投稿: toody | 2006年5月27日 (土) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57876/1915523

この記事へのトラックバック一覧です: 留学への思い:

« おめでとう パート2 | トップページ | 毎日作戦タイム »