« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月22日 (土)

病院で講演

今日は、午後から名古屋のある病院で講演をしてきた。

病院のステキなスタッフの方たちにでした。

題名は「魅力ある女性になるために ~歯科医の視点から~」。

自分の人生が豊かになるように、歯科医院を活用して下さい。
という僕の願いを込めて話をさせてもらっった。

それと、いつも僕が自分の医院のスタッフに、
願いを込めて言い続けていることを少々。

すばらしい病院である。
スタッフもお世辞抜きにすばらしい。
個人のレベルも高い。
目につくところが無かったし、病院にいる間は心地よくさえ感じた。

やるな!

こんな病院を持てるようになりたい。
1つベンチマークができたし、将来の参考になる。

ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

2010年以降

手当たりしだい本を読んでいます(ところどころ)。

最近、思うのが、2010年以降は厳しい世の中になるのかな、
ということ。

いろんな本にいろんなデータが示してあり、
それを根拠に2010年以降が厳しいと書いてある。

僕もそう思う。

そうなるのを前提に計画を進めているつもりではあるが、
最近は、雰囲気として現実的になってきている気がする。

計画の立て方として、自分の都合ばかりで計画をたてるよりも、
経済的な予測、社会情勢も考慮に入れながら計画するのでは、
また、違ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

MI3

ミッション・インポシブル3、見てきました。

いいなー、映画は。
ほんと久しぶりに来れた。

内容は、これぞアクション映画という感じ。
MI3大好きです。
こんな風になれたらいいな。なんて、子供みたいな気持ちになる。

トム・クルーズの笑顔はいいよ。
僕の中では、世界一の笑顔だと思う。
笑ったときには、歯がきちっと見えてて。

意識的にやってるのかな?自然なのかな?
欧米人は、自分の一番ベストな表情を知っていて、
意識的にその顔を作ってると思う。

だって、アメリカの卒業アルバム見た時、
全員、歯を出して笑顔だよ。

英語と、体を鍛えることを始めるか。
ずっと、このことは頭に引っかかってんだよな。

トムにインスパイアされてる。

かっこいい男になろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

天津、上海より届く。

今日、天津と上海から歯科で使う被せ物(クラウン)が届いた。

まずは、試しに親族で実験してみた。

歯型をとって、石膏模型にして、パッキングして、
郵便局に行って、ようやくできあがってきた。

綺麗じゃないか!
すばらしい!満足!

天津の取引先は、2年前に合弁会社を設立するために
会いに行った相手。

超無謀だったけど。
相手は100人規模の企業、対応に出てきたのはトップ3人、
40~50代のつわもの。

こちらは、僕と現地の学生のアルバイトの通訳。

あかちゃんは、ライオンを見ても怖いと思わないよね。
当時は、これと同じ。

そんな経緯があり、今回に結びついた。
もちろん、上海出身の先生のおかげ。

世の中、何が何に繋がるかなんて、ほんとわからない。
目的(夢)がブレなければ、全ての行為が目的(夢)に繋がっていくと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月12日 (水)

奈良

超久しぶりになんとなく、祖父母のお墓参りに行ってきた。

場所は、奈良の法隆寺の裏にある。
子供のころは、しょっちゅう行ったけど、
今は、ほとんど来ることがない。

昔、法隆寺にもよく行った。
今では、お墓の周りの風景も少し変わってしまい、
すぐには辿り着けなかった。

思い出すなー。
この暑い時期に、この辺でよく遊んだのを。

奈良はやっぱり大好き。

その後、大仏も見てきた。
さすがに鼻の穴には入ろうともせず。その代わりに息子が入っていた。

子供は大喜び。
鹿の軍団がエサをめがけてたくさんやってくる。
かなり恐い。

なんか、妙に懐かしがってる自分がいた。
現状にもがいてるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

やっと、実践マーケッターに会える

久々!

なんとなく、先を見失いそうになって、
もんもんとしていた。

そんな時にうれしいうれしい朗報が飛び込んできた。

僕がここ5年、本当に大好きな日本一のコンサル。
別名、実践マーケッターの企業家コーチング・プログラムの参加が許された。

彼の本や記事はほとんど読んできた。
勝手に思いこんでいたんだが、「この人と合う」とずっと思っていた。

要求された事業計画1000~1200字、将来像400字、などを先日送った。

合格したのである。

たった6名ですよ。

半年にわたり、先生とじきじきに議論していく。
突破口になればいい。

彼の話を直接聞けるのは本当にうれしい。

それに、いちよう、ハードルの高そうな事にチャレンジしている自分の姿勢にも喜びを感じる。
数年前では、考えられなかった事ではないか。

確実に猛者が集結すると思われるので、
気合を入れねば。

楽しみと怖さが入り混じる感覚。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »