2006年5月23日 (火)

留学への思い

毎朝、通勤に往復2時間を要する。
かれこれ丸4年以上になる。

今でこそ、先生と一緒に楽しく通勤しているが、
最近までは、一人きりだった。

英語を聞くか、ビジネスのCDを聞いていた。
音楽はほぼ聴いたことがない。

実は昨年までは、
真剣に海外の大学に挑戦するつもりであった。

中学のときから留学したいと思い続けていたが、
いろんな事情があり行けなかった。
そんなこと言っている場合じゃなかったな。

今でもすきあらば英語を勉強してやろうかと、
心のどこかで思っている。

なぜ留学したいのか?

いろんな国のやつと議論したかった?
海外で仕事をしていく準備?

一度、人生にリセットを押したかったからかな。
いろんなことあったから、全てのしがらみから逃れて、
真っ白の状態になって、
もう一度自分をゼロから作り上げたかったのかな。

将来、まだ、本当に自分に必要だと感じたのなら
きっと、おっさんだけど挑戦するだろう。

そのときは、仕事も軌道にのり、海外に住んでいるときだろう。
そのときは、留学じゃないね。

ただ、おっさんが家から普通に大学に行く。だよね。

留学に対する僕の思いは、なかなか人には理解されない。

| | コメント (10) | トラックバック (0)