2006年3月 7日 (火)

口臭専門外来

最近、口臭専門外来にやって来る患者さんが増えてきた。

口臭専門外来とは、口臭を無くし、無臭化していく治療だ。

患者さんは、平均10~20年の期間を悩み続けている。
会話をするときは、自分の口臭を気にするあまり、
手で口を覆ったり、顔の向きをそらしてしまう。
会話の最中は、ずっと自分の口臭のことで頭がいっぱいらしい。

誰かが鼻へ手をもって行くしぐさをすると、とても傷ついてしまう。
自分のせいだと思い、責任を感じるのだ。

そんな彼らもほとんどは、口臭が無い。
むしろ普通の人よりも無臭だ。
誰よりも気にしてケアしてる。

みんな、ほんとに繊細で、
他人に迷惑をかけたくないという気持ちが強い。

本当に愛すべき人々です。

何とか手助けができるといい。何とかしてあげたい。

口臭は、自分では確認ができない。他人に聞けない。
1度思い込んだら、なかなか抜け出せない。
どんどん悩みは深まっていく。

歯医者さんに相談しても、きちっと対応してくれるところは多くない。

今日も初診で3時間かかった。
金額だって安くない。

自分の悩みを克服するために、一大決心をして遠くから来院する。

患者さんは、僕を信用し、最後の拠り所としてやってくる。

僕は、全身全霊をかけて治療にあたる。

つきなみだが、みんな幸せになってほしい。
その気をまた受けるのがたまらなくうれしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)