2006年3月12日 (日)

血液診断

今日は朝から予防歯科の講演会へ行ってきた。

なんとそこで、講師の先生は顕微鏡を使い、
参加者全員の血液を採取し、血液診断をしてくれた。
もちろんみんなの前で順番に。

もう、順番が回ってくる前から、ドキドキ。
まず、指から血液を少しだけ採取するのだけど、痛くないのか心配。
それに、血液がドロドロだったらどうしよう。と、こんなことでドキドキ。

結果は・・・。

先生に「んー。50歳以上だったら危険な状態だよ。」って、言われてしまいました。

ショック!!

結構こたえますね。

早速、さっきマラソンしてきました。
食事もバランス良くしよっと。

俺は単純だなー。と思いながらも、
人間は、厳しい現実を突きつけられなければ、
自分の置かれている状況を理解できない。

その辺の心理を予防は利用している。

歯科の予防とは、虫歯にならないことだが、
歯ブラシだけの予防では苦しい。

最終的には、食生活習慣をアドバイスしていかなければいけないと思う。

体が弱れば、唾液も出にくくなるし、歯茎も弱る。
当然虫歯になりやすくなる。

わが歯科医院でも早急に血液診断を導入します。
気になる方は、診てあげますよ。

もちろん無料。

あっ、そうそう、血液を採るときは、まったく痛くないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)